Skip to content

Monthly Archives: 2月 2010

電動スクーター用車載クレーン製作記ー1

きっかけはハワイ旅行


私は頸髄損傷の歩行困難者です。普段の行動範囲は車で行き来できる場所だけ。平日は会社、休日はリハビリ施設くらいしか出かけません。車いす(手動)は持っているのですがよほどのとき以外は使いません。
昨年、家族でハワイ旅行へ行くことになったのですが、自分はホテルから外を眺めるくらいで留守番かなと、あまり乗り気ではありませんでした。
でも、せっかくのハワイ旅行。電動車いすが借りられれば少しは外出できるかもしれないと思い、インターネットで検索したらホノルルで数社見つかりました。
そこでオアフ観光局の公式サイトで紹介されていた会社で3輪の電動スクーターを借りることにしました。1日55ドル、1週間で195ドル。けっこういい金額ですが電話交渉で5日間150ドルにしてもらいました。
これが大正解。アメリカの人々の障害者に対する接し方や、車いすに対するインフラが整備されているということもありますが、どんなところにでも自由に出入りできるし、健常者と同じようにごく自然に対応してくれます。
スクーターはホテルの部屋まで乗り入れられますので、部屋からそのまま町へ出かけ、観光やショッピング、食事を楽しんで部屋へ戻る。

IMG_0226_2IMG_0292_2

怪我をして以来あきらめていた行動。何年ぶりだろうか、気候が良いこともあり、感動に浸りながらワイキキの浜辺沿いを暗くなるまで散策。幻想的な夕日も堪能できました。

IMG_0460_2IMG_0474_2

ある意味で私の人生観は変わりました。日本へ戻ったら絶対に電動スクーターを手に入れる、と決意した瞬間でした。